【SELF】唯一無二、あなたに並ぶ者などいない The one and only まぁ、たぶん笑 ところで「ガチョウは外だ!」って何だ?

  1. 0 view

やりたいことを持続可能にする仕組みづくりを教えてて、俺が苦痛になっててどないすんねんw

昨日メルマガを終了させたw
1998年くらいからおっちらおっちら続けてきて、

終了時点で3000人ちょいの登録があったが、そのリストは完全抹消。

やっぱり続けるーとかは無いw
完全に終わり。

事前にプロフェッションだけのサービスメニューである新UNO塾へのサイト登録を促していて、それへの登録が300名ちょい。なので今後はメルマガ読者の10%程度の方への情報展開となる。このリストがまたそのうち増えてくるのかな。ま、時々こうやってフィルタリングして、展開した情報を実践する方だけのリストに洗練する。

 

2009年発売の黒本に「世の中成功しようとしている人は本当に少ない」というトピックを取り上げて説明したが、それは今も何も変わらない。成功を変化と書きなおしても意味は同じ。多くの方は変化を意識しているし、それを求めていると口にする。が、そのほとんどはそれほど本気ではない。最良の敵は良である、といつも伝えているが、そこそこ幸せや悦びがある現状を超えて、塾でこだわっているような「代わりが利かない人間になる」方向への意思決定は、たいして長くは続かないものだ(ま、だいたい2年くらいで諦める)。それよりも、あの手この手で変化を試したが私は変わらなかった、ということを証明するエネルギーの方が何倍も強い。現状維持または現状を維持する必要の理由探しの方が重要なのだろう。それはそこそこの幸せと悦びを手放すリスクを避けたいのだろうね。ま、そうだとしてもこれは別に優劣のハナシじゃなくて、単に実際的には変化を求めてなど無いよな、という感想を持っているだけで。俺は根っこでは、どの人間同士を比べても、最終的には優劣などつけようがないことを信じてるので、人の優劣に興味は無い。波動の優劣は別だけどw 波動の原則に「優位な波動は劣位な波動を飲み込んでしまう」というのがあるが(たぶん、亡くなった船井幸雄先生の言葉)、一体何が優位で劣位なのかという問いを立てて、ずっと洞察を続けているので。だから優位な波動をまとう人間と劣位な波動をまとう人間というテーマには興味があるが、人間そのものの優劣などどうでもいいw みんな等価値やろ、とたぶん自然に信じているのだろうね。

 

 

最近、少し変則的な弟子制度を走らせた。それは完全モデリングしないと成り立ち様がないこれまでのシビアな弟子ではなく、ある講座のミニマム版を教える講師育成というフレームで弟子を数人招き入れたのだ。彼らには多くを要求しない。その講座のカリキュラムをエラーなく伝えることが出来るようになったらそれで卒業という軽いやつ。60人ほどに募集したら6人ほどが名乗りを上げて参加中だ。これまでは自分が講座を進行させるときに実行している、場の作り方、8重ループ話法、超次元話法、ウィット、場で自然発生するイベントをユーティライズする技法、これら一切を、自分と同じ程度の質で実践できないとダメ、みたいなノリだったが、結局それは無理ぽいことがある意味ようやく理解できたので、軽いやつをはじめたのだw この取り組みは結構楽しみなんだ^^

で、最近人間の意識の成長進化をムリヤリ5段階に集約してみたが、これが結構お気に入りだ。1,善悪と損得のモノサシで何でも測りがちなステージ 2,効果性優先のモノサシで測るステージ 3,付加価値創造のステージ(代わりが利かない自分をつくるステージ) 4,観照者のステージ 5,覚醒 としてみた。まぁそのうちまた変えたくなるだろうが、これを見通してから、すぐに旧UNO塾の閉鎖を決めて、新しい仕組が全部できた。一瞬で。俺は私塾でなんかしらんが一所懸命、第3のステージと第4のステージを伝えてたw いや、まぁほんまに俺的に一所懸命やってますたw が、どうも違うw どうも観照者に出入り自由になる塾生が出てこない。いや出てきてるが、俺が思ってるほど出てこない(笑) なんじゃこりゃと思ってたが、なんのことはない、単に段階を飛び級させようとしていたに過ぎないことが判ったのだ。ん、正確にはなんか判ってたが、明らかに判るとちょっとおもろないので判ってねぇことにしてたのかもなw

 

で、ちょっとすっ飛ばして記事終わらせるがw(ねむたいねんw)、新しい私塾から、すごい人いっぱい出てくることが観えたぜ。あぁやっとだな。何を持ってすごいかってのは完全に俺尺度ではあるが、そもそもビジネスを「やりたいことを持続可能にする仕組みづくりである」という定義を作った本人が、その私塾をいまいちやりたくもない状況にしたのは反省しかないw だから他の誰でもない俺自身がやってて愉しい私塾が誕生したことに、まぁとにかく悦んでるわけだ。

 

じゃ、おやすみ。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

unohiromiの最近記事

  1. 情報の受取はメルマガかLINE@でおねげーします。

  2. PCS体感LIVEエントリーフォーム

  3. 2017 essential points|UNO流の何か。動画販売ここ

  4. 自殺しているヒマはない。世界は面白いことで散らかりまくっている。

  5. リトリート・ジャムセッション|UNO流の何か。(オキナワ編)

関連記事