実用心理メソッド PCM を修得する私塾

  1. 18 view

PCMとは (実用心理学)

宇野ひろみです。
こんにちは。

 

 

では早速・・・

 

 

◆PCMとはなにか・・

プロフェッショナル コミュニケーション モデル

の頭文字で PCM です。

 

では、それは何か?ですが、

 

この問いへの回答は山盛りあるのですが、可能な限り要約すると、

  • 生活実用品としての心理学の知識と技法
  • 心理療法が可能になるレベルの心理学の知識と技法
  • 認知科学の知識
  • 国内では最高実践レベルのNLP(神経言語プログラミング)
  • コーチング理論と実践方法
  • 仏教思想(原始仏教/釈迦派的な)
  • 禅の思想や知識
  • 西洋成功哲学の知識
  • ニューソートの知識

etc..

 

上記を包摂した知識と技術の体系がPCMです。

 

ですが、私たちは、上記のような要約リストはあまり意味が無い、とも考えています。

 

というのも、上記リストについて、それぞれ言葉の意味は、これを読んでいるあなたの解釈に依存しています。

解釈が自動的に広がらない場合、Webで言葉の解説を検索することもあるでしょう。

 

 

あなたの解釈、Web上の解説、どちらにせよ、

 

 

 

 

 

 

 

私たちが伝えようとすること ”そのもの” ではないからです。

 

 

 

 

 

 

 

現在20数名のPCMファシリテーター(PCMの講師)がそれぞれ活動しています。

 

 

「PCMって何ですか?」

あなたがこの質問を、どのファシリテーターに投げかけたとしても、最初に返ってくる回答は同じでしょう。

 

「ひとくちに言うと実用品としての心理学、その理論と技術の体系です。ですが、この回答にはあまり意味がありません。というのも・・・」

 

そして、ファシリテーターから、あなたは逆に質問を受けるはずです。

「あなたにとってPCMが何なのかを回答するために、先にあなたのことを教えてください。現状や目標、それからあなたの価値観についてなどです。まず・・」

 

 

 

少しメンドクサイと思われましたか笑?

だけどそうは思わないでください。なぜならこの態度こそPCMだからです。

 

 

 

私たちは、PCMを学ぶ生徒さんに、

「言葉はただの入れ物(箱)だよ」

ということを理解し納得していただきます。

 

例えば・・

 

「バラ色の人生」

 

という言葉を読んで、

 

例えばバラ色について、あなたは何色を思い浮かべましたか?

レッド?イエロー?ピンク?ホワイト??

 

あるいは、ほとんどは、

何色かではなく、様々な理想なる人生の情景を思い浮かべることでしょう。

 

この想像される情景は、この文章を読む人の数だけ展開されますね。(同じ人でも別の日に読めば、また違う情景が広がります)

 

ほら、「バラ色の人生」という言葉は、それ自体に何の意味も無いでしょ。

読んだあなたの中で広がる解釈が「意味」なのです。

 

 

言葉は、ただの箱、BOXに過ぎません。

BOXの中身は?それが「意味」です。

 

そして意味付け(解釈)は、人によって違う。歩んできた人生によって意味付けは違うのです。なので、PCMとは何かを説明しようとするときに、ただのBOXでしかない言葉をを並べ立てたところで、あまり意味が無い、そう申し上げているわけです。

 

なので、機会がありましたが、ぜひご縁がつながったファシリテーターに直接質問なさってください。

 

 

「私にとってPCMとは何でしょうか?」と。

 

必ずあなたにとって大切な回答を得られることでしょう。

 

 

 

 

しかしながら、これではこのページにおいて、何の説明もしていないということになりかねませんので、以下PCMを理解するヒントとして、サンプルとして、お読みください。

 

 

 

◆何のためにPCMを学習するのか

これは無論「あなた」次第ですが、例えば以下の様な問題や悩みの解決、あるいは「思い」の実現にPCMが機能すると思われます。

 

  • 必ず達成したい目標があり、当該目標達成プロセスにおいて、効果的に生きたい
  • 何を目標として生きていくかに迷いがあり、この迷いを解消したい
  • 自分という人間を、誰かに対して確かに貢献可能な人物にしたい
  • 現在の活動、その発展のポイントはコミュニケーションであると確信している
  • この世の中で、うまくいく人とうまくいかない人の違いが一体何か、完全に解り切りたい
  • 単に共感を示すだけのプロではなく、相手を本当に変化させるプロカウンセラーになりたい
  • NLPやコーチングを学習したが、修得できていない。本物のNLP/コーチングを修得したい
  • 部下や社員と完璧に調和した関係性を創りだし、チームビルディングを完成させたい
  • 心理学を大学や何らかの講座で学習した。さらに実学としての実用心理学をマスターしたい
  • 宗教的なアプローチではない方法で、悟り/覚り を得たい
  • 生老病死を含む、生きている上で必ず生じ得る恐れや迷いから自分を解放したい
  • 従業員のQOL(人生の質)を徹底的に高めて「世界で一番働きたい職場」をつくりたい
  • 統合失調症を含む神経症/心身症から、自らを快方したい。(減薬や断薬も含めて)
  • 自分が生まれてきた意味についての完全なる理解を得たい。

 

PCMが誰のどのような必要性や願望に対してずば抜けた効果を期待できるかについては、
上記のように、少し考えるだけで、いくらでも出てきます。

これらは宇野が「受講者がこのように成って欲しいなぁ」と考えた思考リストではなく、
実際にトレーニングを終了していった生徒達を “思い出して” 書いたものです。

実際的にPCMのトレーニングは少なくとも上記のリストを完全に解決してきたと言えますが、これらの他にもPCMがどのように機能するのかについては、いくらでも思い出すことが出来ます。

 

 

◆なぜ? PCMを学習するのか

 

この問いへの答えも、やはり「あなた」次第であることは明白ですが、このように質問されてすぐに思い出すことがあります。

 

それは、NLPのあるトレーナー(50代男性)が受講申込をされた時のシーン。

 

宇野「ところで、あなたはNLPを教えている先生なのに、なんでPCSを受講されたいのですか?」

男性「本物のNLPを教えたいからです」

 

即答されていました。

 

 

アメリカまで行って、リチャード・バンドラー(NLP創始者のひとり)にトレーナーズトレーニングを受けて帰国し、本人主催のNLP講座を展開していた先生が、このように考えてPCM修得を目指されました。

ちなみに、本人たちの了承は取ってないので名は上げませんが、NLPトレーナーでありながらPCSに入学されたのは彼だけではありません。実に、十数名いらっしゃいます。

 

さらに言うと、これはNLPに限ったことではないな、
とすぐに記憶があれこれと再生されます。

 

例えば、

 

  • 有名なコーチングスクールに通った
  • 心理カウンセラー講座を3年掛けて修了した
  • 自己開発系のセミナーに通い詰めた
  • とある宗教に15年どっぷりつかっていた
  • 経営コンサルタントとしてキャリアは20年
  • ナポレオン・ヒル/ジョセフ・マーフィーなどのプログラムを学習した
  • ライフダイナミクス系のセミナーすべて受講した
  • ブレイクスルー系自己啓発セミナーすべて受講した
  • 鏡の法則系セミナーすべて受講した
  • 脳トレ系セミナーに通い詰めた
  • マインドフルネス系セミナーすべて受講した
  • エネルギー系セミナー、Session、やりつくした
  • スピリチュアル系セミナーに10年通い詰めた
  • 心理学系・成功系・スピ系の本は山程読み漁った

 

 

  だけど・・・・・

 

 

 

 

こんな風に、宇野の記憶はどんどん再生可能です。
これらは想像して書いているのではありません、実際の受講者達から聞いたことを、思い出しているのです。

 

そしてポイントは、最後の

 

 

「だけど・・・・」

 

 

ですね。上記のようなことをやりまくってきた、だけど・・・

 

人生が動かない
目標達成しない
うまくいかない

 

あるいは、

 

もっと人生が動かしたい
もっと目標達成したい
もっとうまくいかせたい

 

 

そう熟考して、PCM修得へと向かわれた、のです。

 

「なぜ? PCMを学習するのか」

 

この問いについては、
上記したことがその回答の明確なヒントになるだろうと思うのです。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

少しはPCMについて、あなたの解釈は広がったでしょうか。

 

 

 

単発講座を含めると、2006年に開講してから実に7000名以上がPCMを学習されています。

あなたも、

さらに関心があれば、各ファシリテーターが展開中のさまざまな講座をご受講ください。(お問い合わせください)

PCMの基本項目、その知識と技術を

15時間で速修できるQMC(クイックマスターコース)とNLPプラクティショナー認定に繋がるPCMプロヴィジョナルコースの開講が予定されています。

 

QMC/プロヴィジョナルコース(開講予定)

 

 

 

 

 

 

《スクール概要》

名称:プロコミュニケーションスクール(PCS)

学習内容:実用心理学PCM

運営:1UNO塾

主宰:宇野ひろみ

本部:大阪市福島区

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

unohiromiの最近記事

  1. PCMとは (実用心理学)

  2. 個人授業の件【実用心理PCM】

  3. 【1UNO】今日のヒント151

  4. じんりゅう(人流)ってなんやねん

  5. 一番知りたい○○が、解ります。

関連記事