メンタルケア無料相談 & 実用心理メソッド PCM を修得する私塾

  1. 53 view

感謝は感情に紐づいていません。

現状、月に10件ずつくらいのコンタクトがあります。
メンタルケア無料相談
https://unohiromi.com/?page_id=1064

今朝話した方は
「イライラすることしか起こらない。とてもまいっています。」

とのことでした。

身の回りで、目の前の現実で、イライラすることしか発生しない世界。
はい、よくわかります。

彼にとってはこれが、ありありとした、みずみずしい現実なのです。

あるインディアンの長老の言葉を紹介しましょう。

すべてに感謝していると、

やがて、

感謝すべきことしか起こらなくなる

この状態の人にとっては、
感謝すべきことしか起こらない世界が、ありありとした、みずみずしい現実なのです。

どうやってその世界に住むことになりましたか?

「すべてに感謝していた」から、ですね。

多くのひとにとって試す価値のあるアイディアです。

イライラはやめなくても構いません。

イライラしても直後に感謝することはできます。

むかついても感謝することは可能ですね。

嫌いでも感謝することはできます。

うっとおしくても感謝することはできます。

憎んでいても、恨んでいても、感謝はできます。

痛くても痒くても、苦しくても切なくても、寂しくても心細くても、不満でも不安でも・・・

「感謝できるか感謝できないか」とは本質的に関係がありません。

相関関係にないので、「感謝」は別にどんなときでも、やればいいだけの独立した思考と行動です。

だから、感謝し続ければいい。ただ淡々と。

そうすれば、やがて、感謝すべきことしか起こらない世界に引っ越すことになります。

宇野ひろみ

unohiromiの最近記事

  1. 「私はモテるはずなのに、どうして・・・」 という相談がありました。女性です。

  2. 【保存版】心力の基礎をつくる「3つの習慣」

  3. PCMをマスターする本コース|第77期 開講情報【3年ぶり開講】

  4. 学ぶ意欲の高い人は自尊心が高いってことです。

  5. 人生は続くが、何をやっていけばいいのでしょう?

関連記事

LINE@ 友だち登録!

Twitter でフォロー