One & Only 唯一無二「代わりが利かない」あなたに||PCMというコミュニケーション実践心理学

  1. 28 view

肉まんの皮だけ食って肉まんを語り始める病|とっとと認知を一般化して思考から逃げる癖

 

昨日の相談。

「夢中になれることが欲しいが、見つからない」

 

→何かに出会って、それをいきなり夢中になる、ということは起こり難い。片足をちょっとだけ突っ込んで、ソレの醍醐味や真意を体感できると思っているならとんだ勘違い。ソレが面白くなるのは、ぼんやりでも「全体」が解り、ソレと自分の人生が整合し始めてから。

だから、見つからないんじゃなくて、出会ったことを面白くなるまでやり込んでないだけ。

 

これは最近よく「肉まんの皮だけ食って肉まんを語り始める病」と呼称している現象。

ほんとに多いですね、肉まんの皮だけ病にかかってる人・・・

ちゃんと全部食ってからコメントしろってw

あるいは他の店の肉まんも、自分で作ってみる肉まんも、あらゆる肉まんを食べ続けながらコメントを重ねろって話w

ひとしきりやってから、十二分にやってから、ソレに対して「夢中なる自分」に気づくか、そうでもないか、が判定できる。

 

やり込みを!

 

 

あと、おそらく「これはたぶん面白くない」とか「どうせやっても無駄」というマインドセットが無意識的にあることも多い。それなら対象のつまらなさを見つけるのがうまくなるだけなので、夢中とは程遠い状態になって当然。

面白いはずだ!
きっと面白い!

という前提でしばらく、やり込みを。

 

あ、この話で思い出すのが、NLPやコーチングについて、肉まんの皮だけ病にかかってるひとも多いです。

1UNO塾ではない、他所でこれらを学んだ方の一部との対話内で、NLPについてや、コーチングに関する実践的理解の程度を測ってみるとき、

見当違いと思わざるを得ない解釈が展開されることが多いわけです。(Meta メタ認知について顕著)

 

「あぁ、肉まん(NLP)の皮だけ食べて来はったんやなぁ」

と。

 

プラクティショナーやマスターのライセンスは皮だけ食べてても、取得できるからねぇ。

うちのスクールでは「肉まんの皮だけ問題」をしっかり念頭に置きつつ、肉まんをまるごと、そして多種類の肉まんを、そしてそもそも肉まんへの最深なる興味(食欲)を喚起する様に、努めて教えていますよ。

 

そう、他所は肉まんの皮ばっか食べさせてるのかも知れないですね。

うちは、考えつく限りの肉まんを口の中に放り込んで行きますからw

あなたも、肉まんスクールで、生きているうちに生まれ変わりを。

 

受講相談関連記事
https://unohiromi.com/?p=744

宇野ひろみ

 

受講相談続いています。

プロコミュニケーションモデル完全修得のNLP資格コース

PCS本講座(1年間)

自己洗脳手法をマスターして、

・苦手なヒトモノコトを得意に
・脳内で四六時中、勝手に流れる自動思考の変更
・何が自分に「相応しい」のかの認知体系を自在に操作
・論理思考を身に付けて「バカ」とはサヨナラ
・続けるべきを続け、止めるべきをとっとと止められる自分
・・・

こうなることが、あなたに意味があるのか無意味なのか、いろいろと面白おかしく打ち合わせしてます。

自分のこと、もうそろそろ、解りきりません?

受講相談ここ。
あなたもどうぞ。
http://pla.vc/t/321

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

unohiromiの最近記事

  1. 直伝|PCMを15時間で速修する講座

  2. 【1UNO】PCMをマスターする為の個人授業(平日)

  3. 令和10年|あなたは何をしていますか?(PFTの提案)

  4. 保護中: PCMファシリテーター(NLPトレーナー)を養成します。(要パスワード)

  5. 受け取る価値は”個性”の価値。それを決めるのは自分じゃない。

関連記事