One & Only 唯一無二「代わりが利かない」あなたに||PCMというコミュニケーション実践心理学

  1. 133 view

【1UNO】今日のヒント132 困っても困ったらアカン

【1UNO】今日のヒント132

松下幸之助さんが困りごとで悩んでいる部下にひと言

 

『あのな?

困っても、困ったらアカンで』

 

 

という名言は有名で、ここでも既出ではあるが、
とにかくこの言葉の意味は、深く有用だ。

 

経営する
商売する
目標に向かう
チャレンジする
人を愛する
学びを活かす
貢献する
生きる…..

 

これらに「困りごと」は付きもの。

 

あらゆることがすべて、
なんの障害もなくうまくいく。

 

なんてことは無いわけ。

 

世界最大の損害保険グループの創業者
W・クレメントストーンさんは、こう言っていた。

 

「問題がない時は、挑戦していない時だ!

なに?問題があるだと?

それはなんて素晴らしいことなんだ!」

 

 

問題や困りごと、
チャレンジする人には、あって当然。

 

しかしながら、
その困りごとについて文字通り、

 

「困ってしまう」かどうかで人生やプロジェクトは全く違う成果となる。

 

困ってしまうなら、煮詰まり、悩む。

 

問題にハマってしまうなら、
あらゆるチャレンジはその進行を一時停止することになる。

 

煮詰まり悩み、一時停止したいなら、
困り果てて困りつくせばいい。

 

でもそれを望まないなら、
困りごとに困らない在り方(Being)を手に入れよう。

 

これは、練習すれば誰でも手に入る。

(練習方法は宇野が教えている)

 

 

困りごとに困らないなら、
プロジェクトは止まらない。

挑戦は続き、
それは愉しい時間の連続となる。

 

そればかりか、
困りごとに困らない人は、

 

周囲の人を勇気づけ、
集団のヘソとなり方向性と推進力をもたらす。

 

つまり、
リーダーだ。

 

このようなリーダシップは、チームを、
フローに入りやすくし、ことごとくアウトカム(目標)を達成する。

 

 

さて、最近のあなたは、

 

困りごとに、困ってないだろうか?

 

 

抜け出すポイント、そのシンプルな最初の一歩は、

 

困っても、困ったらアカン

 

を思い出すこと。
単純だ。

 

困っても困らない練習を始めよう。

 

宇野ひろみ

 

このような「今日のヒント」が365日、毎日届きます。

とうろくはこちらから

今日のヒント365

 

 

unohiromiの最近記事

  1. 【1UNO】今日のヒント132 困っても困ったらアカン

  2. 滑らかな日常は、しかしほとんどの場合脆弱なのだ。

  3. 生きるチャンネル 視聴と登録

  4. 我が価値に山盛りソレにまみれ往く

  5. 昨日(過去)は明日(未来)で変えられる

関連記事

LINE@ 友だち登録!