恒例(8年目?)の年末年始UNOワークについて

「今年の年末年始ワークの日程は決まっていますか?」という問い合わせも増えているが、まだ決まっていない。一般開講それ自体が決まっていないからだが、受講者にとってその効果性が極めて高いことについては間違いない。つまり一年間の記憶(刺激と反応についてのデータ)を来年以降の目標に対して最適化するワーク(年末分)と、来年の設定目標を「予定化」してやる気やモティベーションに頼らない願望実現法を修得するワーク(年始分)だ。一般開講が今の段階で予定されていないのは、経営者のみで構成される小さなグループにだけこの特殊なワークを提供しようと考えていたからだが、このへんのことはまもなく決まる。数日経ってからこのブログを再訪なさってください。

 

UNO塾については、サイトではFree会員&Basic会員共に入塾申請受付可能にはなっているが、今現在は一定規模以上の経営者以外の方は入塾NGと返答中。しかしこれも、宇野が直接介入せず門下生らがチームで担当するコースとして新しい種類が新設される予定(目下、片手間で設計中)