メンタルケア無料相談 & 実用心理メソッド PCM を修得する私塾

  1. 46 view

人生は続くが、何をやっていけばいいのでしょう?

 

「平均寿命を考えれば、私はあと40年。何をして生きていけばいいかよくわかりません」

というご相談。

今ここ、この瞬間までの人生が、目の前のことで精一杯。
曲がりなりにも一所懸命、務めてこられたとのこと。

しかし人生は続く。

はい、以下ワリと不親切な書き方で説明しますね。
理解できる方だけお楽しみください。

ゲーミフィケーションというコンセプトがあります。

目の前の課題を切実なものとして捉えるのではなく、

ある種、ゲームのようなアソビとして楽しんでみよう、という考え方です。

もうひとつ。

「頼まれごと」というイベントが発生することがありますね。

これそれをやってほしい、協力してほしい、手伝ってほしいと、頼まれる。

ゲーミフィケーションと頼まれごと。

このふたつが、誰であれ、

「これからの人生を方向付ける鍵」となります。

誰かに何かを頼まれたら、

その人が期待していることを「100」として、

あなたは「101〜120」くらいの達成や実現をクリア条件とするゲームをplay(プレイ)します。

ゲームスタート、ですね。

切実にやるのではなく、ゲームを楽しみましょう。

101〜120でクリアしましょう。

相手はとても喜んでくれるでしょう。

これを12回〜36回繰り返します。

そのようにゲームを楽しんでいるうちに、

自分の人生が「ある方向に引っ張られている」ことに気づくでしょう。

それが、残りの人生における「センターピン」です。

残りの生命活動における「使命」と言い換えてもいいでしょう。

当然「使命」すら「ゲーム」ですが、

当該ゲームをどうぞ、楽しみまくる余生をお過ごしください。

ここまで、理解できましたか?

ポイントはゲーミフィケーションの理解と、実際に誰かに何かを頼まれるかどうか、です。

もし頼まれないのなら、別の課題がありますので個別に問い合わせてください。
頼まれる人間になる方法がありますので。

宇野ひろみ

MCMプログレス
https://unohiromi.com/?p=1092

 

 

unohiromiの最近記事

  1. 「私はモテるはずなのに、どうして・・・」 という相談がありました。女性です。

  2. 【保存版】心力の基礎をつくる「3つの習慣」

  3. PCMをマスターする本コース|第77期 開講情報【3年ぶり開講】

  4. 学ぶ意欲の高い人は自尊心が高いってことです。

  5. 人生は続くが、何をやっていけばいいのでしょう?

関連記事

LINE@ 友だち登録!

Twitter でフォロー