One & Only 唯一無二「代わりが利かない」あなたに||PCMというコミュニケーション実践心理学

  1. 21 view

コミュニティを主催しましょう。あなたが。

「(あなたが)コミュニティの主催者になれ」

というのは、

2004年とか2005年くらいにmixiというSNSのはしりが流行し始めたとき、共通のテーマで結びつく「コミュニティ」(機能)ってのが大勢の支持を集めたんだけど、

この極めて秀逸な「人々巻き込みコンテンツ」に宇野が驚くほど感心したことをキッカケとして、コーチングやコンサルティング内で伝えまくってきたことである。

 

自分開発の決定的手段として、

『あなたが自身の興味に基づく何かのテーマでコミュニティを発足させ、運営し、継続させていくこと』

これを伝え続けてきた。

 

今もこの考えに変わりはない。

1UNO塾のテーマである「唯一無二|代わりが利かない自分になる」という文脈においても、ほとんどの人にはこれが決定打になる。

あなたが何かを教えるなら塾やスクール

参加者と共に学習するなら、勉強会や研究会

一緒に楽しむ系の愛好会、同好会

・・・

 

もし、あなたが未だ何も発足させていないなら、

何も始めていない

何も主催していない

もしそうなら、

今ここからで良いので、何か始めてみませんか?

 

1UNO塾でお世話しますよ。

はじめかたとか運営とか。

必要なら連絡を。

 

宇野ひろみ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

unohiromiの最近記事

  1. 直伝|PCMを15時間で速修する講座

  2. 【1UNO】PCMをマスターする為の個人授業(平日)

  3. 令和10年|あなたは何をしていますか?(PFTの提案)

  4. 保護中: PCMファシリテーター(NLPトレーナー)を養成します。(要パスワード)

  5. 受け取る価値は”個性”の価値。それを決めるのは自分じゃない。

関連記事